寝取られセックス実況ビデオレター

「あなた、お仕事行ってらっしゃい。
あたしはね、ちょっと行くところがあるの。
あなたには言えないんだけどね。じゃー、行ってきます。」

とある部屋にやってきた妻、神妙な面持ちで夫に語りかける。
「あなた、実は今、先週飲み会で会った男性の家に来てるの。
私、あなたが仕事中に、こうやって隠れてきてるの。
だから今日は、あなたにすべて告白するわ。

あなた、私はあなたの前ではすごく真面目な妻だけど、裏では何人もの男の人とセックスしてるのよ。
今日は、他の男性とセックスしてるのを、このビデオで録画するから
あなた、目をそらさずしっかり見てね。」

浮気相手の男を紹介する妻。
「あなた、この人が今日セックスする男性よ。
今からこのチンポで、あたし、すっごく気持ちよくしてもらうんだから。
目をそらさずしっかり見てよね。

わたし、この人とは今日初めてセックスするんだけど、
どんなチンポしてるのか、すっごい楽しみにしてるの。

男のズボンに手をかけ下げようとする妻。
「じゃー、今からこの人のズボン下げるね。」

ズボンを下ろしパンツ越しに男性の性器を触る妻。
「わあぁ~、この人のチンポすっごい大きい。
あぁ~、久しぶりに旦那以外のチンポ・・・すっごいオスのニオイがする。」

勃起した男性の性器を手で握りながら
「あぁ~、だんだん大きくなってきてる・・・口にくわえたいな・・・
あなた、わたし、超えちゃいけない一線を超えるけど、許してね。
もし、これ以上見たくなかったら、もうこのビデオ見なくていいからね・・・」

覚悟を決めたように夫に語りかける妻。
「いまから・・・赤の他人のチンポ舐めるね・・・
愛する妻が他の男性のチンポなめるところ・・・じっくり見てね。」

男性がパンツからチンポを出す。
「わぁ・・・すごいおっきい・・・あたし、今からこの人のオンナになるね・・・」

ついに旦那以外のチンポを口にくわえる妻。
ゆっくりと男性の性器を味わうかのように舌で舐め始める。

「ジュポ・・・ジュルル・・・」
イヤラシイ音が室内に響き始める。

「わぁ・・・すごいおっきい・・・ジュポ・・・他人のチンポなめてるあたしを見て・・・ズポ・・チュルル・・

あなたが仕事してる時・・・私は裏で、コソコソこうやって他人のチンポなめてるのよ?・・ジュポジュポ・・・

愛する妻が、赤の他人のチンポなめてるのどう?
あなたのちっちゃいチンポより、こっちの方が、全然気持ちよさそう。
ジュポ・・・チュポン・・・ズズズ・・・

あなた、ちゃんと目をそらさず見てる?
ジュルルル・・・シュボ・・・チュル・・・
どう?見て興奮するでしょ?真面目な妻が、こうやって男のチンポなめてるのよ?
グチュ・・・ズルル・・・

あ~ん、旦那以外の生チンポ・・・すっごい興奮する・・・
グジュル・・・ブチュ・・・
夫以外のチンポくわえてるだけで・・・すっごいゾクゾクする・・・たまんない・・・
ズポ・・・ヌポ・・・グチュ・・・グチ・・・

あなた?目をそらさず、このビデオ見てる?
どう?自分の妻が、他人の勃起してるチンポなめてる姿見て、あなた、興奮してるんじゃない?
クポ・・・ギュポ・・・

あたしはこのチンポで楽しませてもらうけど、あなたはお仕事の営業頑張ってね・・・バイバイ・・・
ニュポ・・・ギュポ・・・ブチュ・・・チュルル・・・

購入する

寝取られ修羅場セリフ画像

お腹大分大きくなったでしょ?
そろそろ生まれるのよ。

不思議な気分。だって、戸籍上はあなたと夫婦だけど、
実際には彼の奥さんなんだもん。

周りの人達も、私は彼の奥さんだって思ってるみたい。

それにしても、あなた惨めよね。
奥さん寝取られた上に、妊娠までさせられちゃうんだもん。
本来は私達の家だったところに彼が住んでて、
あなたは3ヶ月に1回、私とセックスするだけだもんね。
夫として悔しくないの?

へーそれで興奮するんだ。
やっぱりあなたって本物の変態だよね。

どう?他人に孕まされた妻を抱く気分は。
おちんちんガチガチになってるから、
すっごく興奮してるのかな?

今日は久しぶりに中に出してもいいわよ。
だって、次にあなたとセックスするのって
1年後くらいになっちゃうから。

いくらあなたが中に出したって、もう、あなたの子は妊娠できないけどね。

ねとられ願望の画像

久しぶりね、あなた。
元気だった?

見て、このお腹。
びっくりした?
そう、妊娠しちゃったの。
そろそろ生まれるのよ
もちろん彼の子よ。

ホテルで4人で会って夫婦交換契約書にサインしたの、2年くらいまえよね。
って事は、あなたに会うのも2年ぶりなんだ。
なんだかあっという間だったね。
そうだよー、私26歳になっちゃったんだよ。
あなたと結婚したのが23歳で、1年後には彼に貸し出された訳だからね。

契約書にサインした日から、ほぼ毎日セックスしてたんだ。
彼ね、今日から俺の妻なんだから、俺の子供産んでくれって。
はじめから、私を妊娠させる気満々だったみたい。

うん、彼も優しいし、セックスも気持ちよかったし、全然後悔してないわよ。
ご近所さんも、私が本当の奥さんだと思ってるみたい。

そっちはどうだったの?
彼の奥さん、美人でオッパイが大きくて、あなたのタイプでしょ?
もしかして、そっちも妊娠させたの?
さすがに妊娠はさせてないか。
でも、やっぱりそっちも毎日セックスしてたんだ。
え?最初はゴム付けてたの?
生でやったの1年後?
相変わらずまじめだね。
私なんて、アナルとか露出とか色々させられたのに。

2年ぶりに本当の夫婦同士で会うの、ちょっと緊張するね。
しかも、隣の部屋には向こうの夫婦もいる訳だし、
なんか変な感じ。
2年ぶりに本当の夫婦でセックスするイベントなのに、
なんか彼に対して罪悪感があるんだよね。
やっぱり、妊娠したからそんな気持ちになるのかな?

でも次に会うのって契約終了の時だから、
また2年会えなくなるんだよね。
ちょっと寂しいね。

あっ、隣セックス始めたみたい。
奥さんの声が聞こえる。
ふーん。奥さんいつもあんな声だしてるんだ。
じゃあ、こっちも始めようか?
いつも彼に抱かれてる時みたいに、私もいっぱい声出しちゃうから。
じゃ、彼の奥さんにしてるみたいに抱いて。
妊婦だから優しくしてね。

不倫する夫婦の寝取られ画像

出産の立会い、彼にお願いするから、あなたは来ないでいいわ。
彼が本当の父親なんだから、いいわよね?
子供が生まれてくる瞬間の喜びは、
彼と分かち合いたいの。

子育てはあなたにお願いするから、
あなたも十分楽しめるでしょ。
私も手伝うけど、
私はすぐまた彼と子作りセックスだから。
ウフ♪
臨月になってから、フェラと手コキでしかしてあげてないから、
彼も早くまたしたいみたいだし。
私も楽しみにしてるんだ、久しぶりだから。

寝取られ体験談の画像
彼氏には内緒でクラブに遊びに行った女性。
そこで知り合った男性にお持ち帰りされてしまった・・・

「タケシ、ごめんね・・・」
「さっきクラブから帰って来たんだけど・・・
私の家じゃないんだぁ。」
「そう、ナンパされて・・・最初は普通に踊ってたんだけど、
段々やらしい雰囲気になってきて・・・。」
「まわりにたくさん人がいるのに、直におっぱい揉まれたり・・・
パンツの上からアソコ触られたり・・・。」
「でもね、キスはしてないよ!」
「何回もされそうになったけど、ずっと断ってるの!」
「だから・・・だから許して・・・家まで連れて来られちゃったけど・・・」
「今もずっとおっぱい揉まれてて・・・
多分ぐちゅぐちゅに濡れちゃってるけど・・・キスはタケシとだけ。」
「もうすぐ始発だから・・・もうすぐ帰るから・・・。」
ここで男がおもむろにキスをする。
「あっ・・・ダメ・・・彼氏が見てるのに・・・
キスしてないって言ったのに・・・」
嫌がりつつも徐々に舌をからませていく彼女。
「ああ・・・タケシ・・・ごめんね・・・ごめんね・・・
実はね・・・クラブでも、タクシーでも、家に帰ってからも
ずっとキスしてるの・・・ごめんね・・・ぐちゃ・・・。」
「彼のキスすごくいやらしいの・・・犯されてるみたい・・・
最低だよね・・・最低の浮気女だよね・・・ぐちゅ・・・ちゅぽ・・・。」
「あぁ・・・もう正直に言うね・・・タケシ・・・
実は・・・実はもう一回セックスすませちゃったのぉ・・・。」
「あなたの彼女、さっきめちゃくちゃに犯されちゃったのぉ・・・。」
「ごめんね・・・タケシ・・・超気持ちよかった・・・
多分今から・・・また犯されちゃう・・・私のオマンコ・・・
めちゃくちゃにされちゃう・・・。」

NTRビデオレター

妊娠した妻が大きくなったお腹を見せながら旦那に向かって語りかける。
「あなた、ごめんなさい。
彼の子、妊娠しちゃったの。
彼のところに貸し出されて、1年たつのね。
彼との生活、とっても楽しかったわ。
本当の奥さんみたいに過ごしてたのよ。
周りの人達も、彼の再婚相手だって思ってたみたい。」

椅子に座り、M字開脚のポーズで夫を挑発するように
「彼ね、本当の妻なら毎晩中出しするものだろって言って、全然避妊してくれなかったの。
そしたら、こんなお腹になっちゃった。

うん・・・
私も拒否しなかったし・・・

起こってる?
逆に喜んでるのかな?
あなた、本当はこうなることを望んでたんでしょ?

私のこのお腹見て、興奮してるの?
いっぱいオナニーしてるの?」

ブラジャーを脱いで、どす黒く大きくなった乳輪を見せつける浮気性の妻
「そうよね、29歳の自分の妻が55歳のおじさんに孕まされたんだもの。
最高に興奮してるわよね。

そうね、あと一年は彼の奥さんを続けるわ。
それまでは、この写真見ながら、いっぱいいっぱいオナニーしててね。
あなた、愛してるわ。」

妊娠した嫁の寝取られビデオレター

妻が大きくなったお腹をさすりながら
「すごいお腹でしょ。私妊娠してたの。
私が29歳、彼が60歳、歳の差31歳よ。
周りの人からは、娘だって思われてたの。
でも、あなたの言いつけ通り、
一生懸命本当の夫婦みたいに生活してたの。そうしたら・・・

どうしよう、本当はあなたと夫婦なのに、他の男の人の子を身ごもっちゃった。
あの人、初めから私を妊娠させるつもりだったみたい。
最初の日から中に出してきたの。

あなた、こうなること理解してたの?
むしろ望んでいたの?

1年以上あなたとは連絡ができなかったけど、
昨夜、私を抱きながら、彼が、あなたに会って来いって。
このお腹を見せて、セックスしてこいって。

2年ぶりに抱く妻が妊婦になってるなんて信じられないでしょ?
ねえ、あなた、私を抱いてくれる?
彼の言いつけだから・・・お願い・・・。

本当は・・・誰の子か分からないの。
彼、お友達を呼んで、私を抱かせたりしてたの。
一番多い時は、4人とSEXしたわ。
うん、毎回生で中出しだったの。

今日、ここに妊婦が好きな人達が来るんだって。
あなたとのSEXをその人達に見せて、
その後その人達に抱かれることになってるの。

ごめんなさい。
全て彼の命令なの。
あなた、本当にごめんなさい。

NTR台詞をいう女

彼氏以外の男性に体を触られてすっかり男性の魅力に惹かれてしまった女性。

「タカシ、私この男性にオッパイもアソコも触られて・・・もうこの男性にメロメロ」

彼氏以外の男性の体を触りたい・・・そう思う女性。
「この男性も気持ちよくしていい?」

「タカシのチンポもいいんだけど、私、今日この人のチンポでいっぱい気持よくしてもらうね」

「タカシのチンポとこの人のチンポ・・・どんなふうに違うか・・・これから試すからね、じっくり見ててね」

「じゃー今からこの人のチンポ、パンツの上から触るね」
ゆっくり男性のズボンをしたに下ろし、
女性は膨らんだ男性自身を見つめ、品定めするかのように触っていく・・・

他人棒をフェラする寝取られ彼女の画像

男のチンポを握りながら

「あ~すっご~い・・・今日初めて出会った男性のチンポ・・・私すっごく気持ちよくなれそう・・・」
「タカシ・・・私今から・・・パンツの上からこの人のチンポ・・・お口で触ってもいい?」
「私この人のチンポ触っていたら・・・口の中に入れたくなっちゃった・・・」
「この人のチンポ・・・口でペロペロしていい?」
「私これからこの人のチンポ・・・パンツの上から舐めるからね・・・」
「じゃー・・・見ててね・・・」

いやらしく男性のチンポをパンツの上から舐め始める女性。

「あん・・・すご~い・・・この人のチンポ・・・熱くて・・・私の口の中に感じる・・・」
「タカシ・・・ごめんね・・・」
「タカシ・・・どう?・・・私すっごいエッチ?」
「こんな彼女・・・嫌いになっちゃう・・・?」
「私・・・誰にも内緒のこのバイト・・・好きになっちゃうかもしれない・・・」
「タカシ・・・他の男性の・・・性器を舐めてる私どう?・・・すっごいスケベでしょ?」
「こんな私嫌いになっちゃう?」
「私の本当の姿はこんなスケベな女なんだよ?」
「タカシに内緒で他の男性と浮気してごめんね」
「なんか・・・この人のチンポ舐めてたら・・・私どんどんイヤラシイ気持ちになってきちゃった・・・」
「許して・・・許して・・・許して・・・ごめんなさい・・・ごめんねタカシ・・・許してね・・・」

恋人に謝りながら、それでも男性の性器を舐めるのをやめない女性。

「タカシに隠れて・・・男性のチンポしゃぶってごめんね・・・」
「私・・・もう戻れないかも・・・」
「この人に・・・心も奪われそう・・・」
「少しの間・・・この人に身も心も捧げていい・・・?」
「ごめんね・・・タカシ・・・」
「このイヤラシイ音・・・私の口がこの人のチンポ・・・欲しい欲しいって言ってるの・・・」
「見て・・・この人のチンポ・・・こんなにおっきい・・・」
「今から・・・この人の金玉・・・直にさわるね・・・」

チンポをしゃぶりながら男性の睾丸をまさぐり始める女性。

「すご~い・・・キンタマおっきい・・・タカシの金玉よりデカイかも・・・」
「この後・・・このキンタマの中の精子が・・・あたしの中に入るのね・・・」
「こんなスケベな彼女でホントごめんね」

購入する

ビデオレターで浮気を告白する彼女

ビデオカメラに向かって初めて会った男性とセックスすることを彼氏に打ち明ける女性。
内緒でセックスすることの罪悪感、しかし、今日出会ったばかりの男に内心ドキドキしている。
久しぶりの彼氏以外の体。
今まで感じたことのない興奮と胸の高なり。
彼氏には申し訳ないと思いつつも出会い系サイトで出会った男に付いてきてしまった。
どうやら男からお金をもらってセックスするようだ。
「この人にカラダは許しても、心は許さないから」と彼氏に許しを請う女。
彼氏とは最近全然セックスしてないため、刺激を求めて出会い系サイトを利用した女性。

 

寝取られセリフを言う画像

会ったばかりの男性を紹介する女性。
男の股間をまさぐりながら
「久しぶりのセックスだから・・・すっごいドキドキしてるんだ」

女性が出会ったばかりの男の胸を触りながら
「アタシ今、この人の体触っててすっごいドキドキしています」
「彼氏以外の男の人の体触るの、もう何年ぶりかな・・・なんか触ってたらちょっと濡れてきちゃったかも・・・」
「アタシ今からこの人に体触ってもらうけど・・・それ・・・ちゃんと見ててね」

 

カメラ目線でNTR台詞

「私今から、この人に後ろから体触ってもらうね・・・ちゃんと見ててね」
「じゃーこれからタカシが好きだった私のオッパイ、この人に触ってもらうね」
浮気相手の男が女性の服の中に手を入れてゆっくり触っていく。
知らない男性に胸を触られた女性の顔が次第に乱れていく・・・

「タカシごめんね・・・あたし今、胸触られてる・・・でも・・・心はタカシのものだから・・・」
「今日帰ったら、タカシもあたしの胸、いっぱい触ってね・・・」
「私の乳首、コリコリコリコリされてる・・・こんなの・・・久しぶり・・・アンっ・・・」

「私、今日はじめて会った男性に・・・乳首とか乳輪とか触られてて・・・なんかおかしくなっちゃいそう・・・」

彼氏以外の他の男に体を触られて段々と心を開いてきた女性。
「タカシ・・・次は私の大事な所を・・・触れれても・・いい・・?タカシ怒んない・・・?」
「私のアソコ・・・すごい濡れちゃってきてる・・・」
「この男性の手で、今されてる・・・みたいに・・・クリクリ・・・アソコをしてほしい・・・」
「タカシ許してね・・・私のアソコこれからこの男性に触ってもらうね」

 

寝取られビデオレター

今度はアソコを触られることを彼氏に伝える女性。
「タカシ・・・覚悟はいい・・?これから・・・私の大事な所・・・触ってもらうね・・・」

「タカシが許してくれたから・・・じゃあ・・・この人に・・・アソコ・・・触ってもらいます・・・」

男が後ろから女性の股間に手を入れていく。
「タカシ・・・今私・・・すっごい興奮してるから・・・アソコ・・・絶対ヌルヌルしてるよ・・・」

女性のパンティーの中に手を入れ愛撫する男。
「アン・・・アン・・・最高・・・アァ・・・タカシ・・・ハアハア・・・」
「私・・・今・・・他の人に・・・大事な所触られてるよ・・・」
「知らない男性の手だから・・・すっごい・・・興奮する・・・」

他の男性に性器を触られながらも彼氏のことを忘れていないと言う女性。
「タカシ・・・でも私・・・タカシのことずっと思ってるから・・・」

女性は彼氏以外の男性の手でアソコを愛撫され次第に気持ち良くなっていく。
「今・・・この男性の中指が・・・私のクリトリス・・・・ピンポイントでクリクリしてる・・・」
「タカシ・・・私・・・いけない子だよね・・・裏でこんなアルバイトして・・・本当ごめん・・・」
「でも・・・すっごい気持よくて・・・ドキドキして・・・私このアルバイトやめられないかも・・・」
「私・・・この男性から・・・お金もらって・・・気持よくしてもらって・・・すごい幸せ・・・」
「タカシ・・・今私のアソコすっごいグッチョリだよ・・・最近タカシとセックスしてなかったから・・・すっごい溜まってたみたい・・・」

「タカシも・・・出会った頃は・・・私のクリトリス・・・いっぱい触ってくれたよね・・・」
「最近あまり触ってくれなかったから・・・今日あったこの男性にいっぱい触られて・・・もう私おかしくなっちゃいそう・・・」

購入する